クリエイターにおすすめの副業紹介ブログ

Woods株式会社の話題の副業!LIBERTY(リバティ)の評判は?

失敗しないために!ネットで副業を始める時の注意事項

time 2020/12/25

お小遣い稼ぎと副業は違う、金銭の多少ではなく、将来的に本業の稼ぎを補う副業を目指すのか、それとも自分のお小遣いを増やしたいのか、それとも主婦が家計を助けるために趣味を生かす副業か、人それぞれの立場によってその心意気は違うはずです。ここでは、本業の傍ら時間を割いて副業をする場合の注意事項を5つ述べます。参考になれば幸いです。

インターネットで稼ぐメリット、デメリット

ネットで稼ぐ方法は、ポイントサイト、アンケートで稼ぐ、クラウドソーシングサービスで稼ぐ、 ハンドメイドの商品を売って稼ぐ、スマホの写真素材の販売で稼ぐ、 Youtubeで動画配信をして稼ぐ、ブログアフィリエイトで稼ぐ、Googleアドセンスで稼ぐなど細かく分類すると30種類以上も存在します。
そんなネットのメリットと言えば、
1.自宅で好きな時間に隙間時間に作業できること
2.スマホやパソコンとネット環境があればよいこと
3.高度なスキルや専門知識がなくてもできること
4.リスクが低いので取り組みやすいこと(在庫を持たない)

反対にデメリットと言えば、
1.簡単には稼げない(実際稼げてる人は5%)
2.アンケートやタスク作業の単価が安い
3.作業時間=収入ではない
当然と言えば当然ですがネット副業はビジネスです。自ら仕事を取ってこなければ作業できないのです。一つの作業に何人もの人が提案し、依頼者に選ばれて何ぼです。

インターネットで稼ぐ準備と注意事項

初心者が取り組みやすいネットではありますが、副業になるには簡単に稼げないということはわかりました。お勧めの方法は何か、前項で述べたようにイロイロな方法がありますが、人それぞれ向き不向きがありますので一概に申し上げられません。大事なことは、好きなこと、経験があること、興味があることを考慮した上で方向付けしたらよろしいかと思います。
ネット副業を始めてみたものの、アンケートやタスク作業の段階で挫折したり、なかなか高単価の仕事を取れなかったりして当初の志を維持するのは大変だと思います。その難易度を少しでも抑えるには準備が必要です。
高単価の仕事依頼は、ITエンジニア関連などの専門職は比較的に高くなります。
従って、本業を生かす副業であれば取り組みやすいと思いますが経験や技術があるからといって
仕事を受託するのはまた別です。サラリーマン意識ではビジネスは成功しません。
本格的な副業を目指すのであれば、専門知識を身に着けることと営業センスを磨く準備をする必要があります。どんなネット副業を目指すのであれ、途中で挫折しないための準備をしましょう。